目的に応じた組み合わせが可能な「Open Dental CAD/CAM System」

Provided bydd

お知らせ

ケルン国際デンタルショー 3日目|中間レポート

本日がIDS3日目、弊社の取り扱い製品のDentalWings、WorkNCDentalなど、ブースには連日多くのお客様に足を運んで頂き賑わいを見せています。

DentalWingsブース(4.2ホール、3M社/ストローマン社ブースと同じホール)では、DWOS-CADソフトウェア最新バージョンのDWOS7、パウダーフリーに対応した口腔内スキャナDWIO、さらに持ち運びが可能なポータブル口腔内スキャナも新たなラインナップとして展示しています。また今回初めて3Dプリンターも展示しており、前回のIDSで発表したレーザーミリングマシンとともに、最先端3D技術をご紹介しています。

また、WorkNCDentalの開発元であるVeroSoftware社も前回と同じ場所(3.1ホール、ローランド社と同じホール)に出展し、imes/icore社やDentalConcept社のメタル加工機とともに最新バージョンのWorkNCDentalを展示しています。新たな試みとして、特殊な治具を用いた模型の削り出しシステムなども紹介しています。

 

その他、ローランド社では、新たにDG SHAPEというブランドを掲げ、先日国内でも発表されたオートチェンジャー付きミリングマシンDWX-52DC、個人トレーやサージカルガイド、鋳造パターン、模型造形用の卓上型3DプリンターDWP-80Sを展示しています。

 

会場には弊社の日本人説明員を配置しておりますので、ケルン国際デンタルショーに来られている方はぜひ上記ブースにお立ち寄りください。

 

  • DentalWingsブース

    CADソフト最新版、口腔内スキャナ、レーザーミリングマシン、3Dプリンターなどを一堂に展示しています。

  • DentalWingsブース

    DWOS-CADソフトウェア最新バージョンのDWOS7。クラウン&ブリッジ、パーシャルフレーム、インプラント以外にも模型ビルダーなども機能アップしています。

  • DentalWingsブース

    パウダーフリー対応の口腔内スキャナにポータブルタイプが追加されました。片手で持ち運びが出来るため、訪問診療などにも最適です。

  • DentalWingsブース

    DLP方式の高速造形3Dプリンターを展示しています。内部にプロジェクターが2機搭載されたプロフェッショナルユースの3Dプリンターです。

  • VeroSoftwareブース

    WorkNCDentalを中心にメタル加工機や模型削り出しシステムなどを展示しています。

  • VeroSoftwareブース

    WorkNCDental最新バージョン2017R1を展示しています。加工途中のディスクを写真で撮影しそれを取り込んでブランク位置を認識させる機能が追加されています。その他、様々なメタル加工機との連携事例を紹介しています。

  • VeroSoftwareブース

    メタル加工機|DentalConcept社(左)、Imesicore社(右)を展示し、コバルトクロムの実加工を行っています。

  • VeroSoftware関連

    ドイツ|DATORON社ブースには、WorkNCDentalで制御されているオートチェンジャー付きメタル加工機が展示されています。

  • VeroSoftware関連

    スイス|Willemin-Macodel社ブースには、WorkNCDentalで制御されている小型メタル加工機308Bが展示されています。

  • ローランドブース

    新しくDG SHAPEブランドを立ち上げ、卓上型ミリングセンターや3Dプリンターなどを展示しています。

  • ローランドブース

    オートチェンジャー付きミリングマシンDWX-52DCです。

  • ローランドブース

    個人トレイ、サージカルガイド、鋳造パターン、模型など様々な用途に利用可能な卓上型3Dプリンターです。